メンズ

POSを使って従業員の勤怠管理|事業で有効活用

海外での事業展開

ウーマン

グローバル化が進み、多くの外国人観光客が国内に訪れるようになりました。異文化交流をすることで視野も広がり、その結果としてビジネスの領域が広がることもあるのです。日本人も外国に旅行へ行く人は毎年大勢存在しています。中には旅行目的だけでなくビジネスチャンスを広げるために海外に行く人も居るのです。ビジネスチャンスが眠っている国は多数存在していますが、その中でも著しい成長を続けているのがインドネシアです。インドネシアは人口成長率も高く、これからもその傾向は続くと考えられています。また、日本では当たり前になっているビジネスが普及していないの、既存のビジネスを持ち込むだけでも大きな収益確保が狙えるのです。
そのような理由からインドネシアは会社設立を考えている起業家や個人事業主から注目されているエリアとなっています。会社設立をする場合、土地や建物などの不動産物件も確保しないといけないですが、インドネシアではこのような不動産に掛かる費用も比較的安くなっているのです。労働賃金に関しても安く抑えられるのです。日本で同じように会社設立を進めると多額の人件費や税率などが発生しますが、インドネシアではこのようなコストの全てを安くできるのです。発展途上国ですが他の国と比較すると治安もよく資源に恵まれており、そして尚且つ日本との交流に積極的なのでビジネスも進めやすいのです。これから海外で会社設立を考えている人はインドネシアへの参入を考えるのも大事です。